よく使う ショートカットキー

PCを使っていると、マウス操作でかなりのことができると思います。

さらにショートカットキーを使うと便利なこともあるので覚えておいて損はないと思います。

 

 

Windows  ショートカットキー】

 下の[+]は、押しながらを意味しています。

 例)Ctrl+A [Ctrl]キー を押しながら [A]キーを押す 

   ドキュメントまたはウィンドウのすべての項目を選択する

 

 Ctrl + x 選択した項目を切り取る
 Ctrl + c 選択した項目をコピーする
 Ctrl + v 選択した項目を貼り付ける


 Ctrl + y 操作をやり直す
 Ctrl + z 操作を元に戻す

 

 Ctrl +s 保存

 Ctrl +f 検索

 

  Windows+ r ファイル名を指定して実行

 

 F2   ファイルをクリックしたときにF2キーを押すとファイル名変更

 

 Print Screen 画面のハードコピー(画面キャプチャ、スクリーンショットなどとも言うようです)がクリップボードに記憶されるので、画像を張り付けられるソフトを開いてCtrl + vなどで張り付ける

 Alt+Print Screen アクティブなウィンドウのみハードコピー

 

 

Internet Explorer 11 ショートカットキー】

 

 Ctrl+F5 ページを最新の情報に更新する

 F12 全画面(もう一度押すと戻る)

 Ctrl と+ 拡大

 Ctrl と- 縮小

 Ctrl +マウスホイール 拡大、縮小

 Ctrl +0 標準サイズ

 

 Ctrl + ← 戻る

 Alt +← 戻る

 BackSpace 戻る

 

まだまだ たくさんあるので、興味がある方は検索エンジンで探してみてください。